スポンサーサイト[スポンサー広告]

-----/-- -- --:-- comment:- trackback:-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

都道府県別被災者用住宅[未分類]

2011-03/20 Sun 02:32 comment:0 trackback:0

都道府県別のリストを見つけたので張っておきます。

他に記事がなくてごめんなさい。

被災者用住宅提供都道府県別情報


あまりにもそっけないのでベビちゃんの画像でも・・・。
震災前に作ってたけど、手付かずになっちゃっててそのままですが。

P3040435.jpg

スポンサーサイト
  

フェリシモからの義援金[未分類]

2011-03/19 Sat 16:18 comment:0 trackback:0

継続したり休止したりですが、長い付き合いのフェリシモ。
手作り好きな方の中にも、ご利用なさってる方が多いと思います。

そのフェリシモから義援金(基金)のお知らせが来ました。

http://www.felissimo.co.jp/company/cfm/001.cfm?ID=1407-286&P=linkd

メリーポイントを利用しての応援基金ができたようです。
ポイントがけっこう貯まっていたのですが、交換するあてもなかったのでそちらで使用しました。

毎月1回1口100円の義援金。
今はたくさん義援金が集まっているでしょうが、やはり息の長い支援が必要です。
一口100円でも、たくさんの人が申し込んでくれたら、長期間の大きな支援ができるかも知れません。
こちらも早速申し込んできました。

緊急の義援金ももちろん大切ですが、息の長い長期的な支援ができれば尚いいですね。

それにしても、今だに物資不足の被災地。
なんとか早く滞りなく届いてくれますように。

一方で悲惨な状況をネット上に拡散する行為がありますが、確実な被災現場が分かっているのなら、管轄省庁への電話要請が一番のようです。

防衛省 03-5366-3111
総務省 03-5253-5111


へ電話して住所と被災状況、必要な物資を伝えて早急に対応してもらえるよう要請して下さい。

  

被災者の方の大阪府への受入れが始まります[未分類]

2011-03/17 Thu 00:27 comment:2 trackback:0

東日本に甚大な被害をもたらした地震、津波、原発事故において被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

11日の地震発生以来、偶然なのか私も体調を崩してしまい、ニュースを見る度に心が重くなっていました。
阪神大震災の頃の街の異様な暗さ・冷たさを思い出さずにはいられません。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、まだ生き残っている方がいるかも知れないと言う希望を捨てずにいたいです。
一人でも多くの方が助け出されますように。
そして避難所で不便な生活を強いられている方々に、一刻も早く物資が到着しますように。

ここ、大阪でなにかできることはないだろうかと思っても、当面は募金と献血くらいしかお役に立てません。
ネット環境にいらっしゃる方の多くは、私が知る情報もご存知のことが多いでしょう。
もどかしい思いを抱えていましたが、今回初めてこれは!と思えた記事がありましたので紹介させて頂きます。

大阪府営住宅の空き住戸にて

被災地の方々

(原発事故による避難措置の方も)

の受け入れが始まります。

http://www.pref.osaka.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=6436

無償です。

生活に必要な最低限のものも

用意してくれるとのことで

橋下府知事も「着の身着のままで

来て下さい」と発表しています。

被災地から大阪までの移動手段も

確保するそうです。

知事自身のツイッターでも拡散希望

しているので

ぜひ拡散して下さい。


被災地では流通ルートも十分確保されていない中、物資も不足しています。
大阪に来ていただければ、出来る支援がたくさんあると思います。

こういった活動がもっと広がればいいと思います。

どうか少しでもどなたかのお役に立てますように。

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。