スポンサーサイト[スポンサー広告]

-----/-- -- --:-- comment:- trackback:-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

中崎町「カワイイ」を堪能しすぎ[日常]

2009-02/15 Sun 17:06 comment:- trackback:-

まったく昨日のことは何から書いていいのやら、とにかくめちゃくちゃ充実した!!
きっといくら書いても書き足りないと思うので、ダイジェストでお送りすることにした(笑)

午後から、おでかけ。
目的は乙女屋さんで開催中のmujicoさんの個展を見ること。

【乙女屋さん】とは
ずっと前からチェックしていたお気に入りのショップで、最初はネットだけだったのが中崎町に実店舗を構えられた。
ぎゃー!ぜひ行かねば!!と思いつつ月日は流れていた。

【mujicoさん】とは、オークションで知ったブライスのカスタムが天才的な方。
何もかもご自分で作られる、その世界観はもう芸術の域。

お気に入りの2サイトがドッキングしているとな!?
これはもう行くしかないでしょうっ!

さらに乙女屋さんでは、これまたずっと前からファンだった【to・ri・co】さんの作品も取り扱っていらっしゃるのだ。
もう夢の空間になりそうでクラクラ。

しかも中崎町には他にも行きたいお店が。
レトロポップな【乙女スタイルさん】とリサイクル&アンティーク着物の
【きだおれやさん】

これだけを回って、あっという間に5時過ぎに。
お名残惜しく、中崎町を後にした。

特に乙女屋さんで開催中のmujicoさんの個展は、今しか実物を見られないので必見!!
私も期間中にもう一度行きたい。
店内の様子や展示作品は、ぜひリンクから見て下さいっ(≧∇≦)

大コーフンした詳細は、長くなるので以下に折りたたんでおきます。
とにかくずっと「スゴーイ!カワイイーー!!」ばっかりの1日だった。

◆拍手ありがとうございます!
 たくさん刺激を受けて、製作がんばってます♪

◆ランキングに参加しています
 ポチッとして頂けると励みになります☆
 ブログ村 人形・ぬいぐるみ


同じ頃にブライスオーナーとなった友人を誘って、中崎町へGO!
お昼過ぎに落ち合って、まずはランチ。
フラっと入ったけど、あたりだった【Wille2】さん。
VDだったから、会計後にイケメン店員さんに逆チョコもらっちゃった♪
こんなおばちゃんなのに、ゴメンネ・・・。
P1290141.jpg
ランチは「タコライス」
スープとデザートとドリンクがついて900円。
ボリューミーでうまうま(*^_^*)
食べてから写真撮ってないことに気付いたので、食べかけですいません。

その後はいよいよ乙女屋さんに到着!
ついてビックリ、以前お邪魔したことのある「かつき」さんと言う着物屋さんの跡だった。
(かつきさんは同じ中崎町内へ移転)
店内はハッキリ行って狭い。
だけど一歩中へ踏み入れると、そこはまるで夢の世界。
乙女の憧れ、大好物がギッシリな宝箱のような場所。
P1290161.jpg

P1290154.jpg

そしてそこで展示されているmujicoさんのカスタムブライスちゃん。
もうため息と涙しか出ない。
なんて素敵なんだろう。なんて可愛いんだろう。どうしてこんなものが作れるんだろう。
ずっとお目々はキラキラしっぱなし。

展示品は残念ながら非売品ばかりなので、この感動をしっかり目と胸に刻み込んでおく。
でもでも!
もう一人の大好き作家さん「to・ri・co」さんのは販売されている!!
ずっと憧れてた作家さん。
手の届くところで、小さな小さなウサギずきんちゃんをお嫁に頂く。
連れて帰ってこられて本当に嬉しい。
ようこそ我が家へ!ありがとう、大切にします。

いつまでも見ていたいけど、お買い物を済ませて乙女屋さんを後に。

それから、こちらもずっと行きたかったお店、乙女スタイルさんへ。
こちらは昭和レトロな雑貨やお洋服のお店。
作家物の繊細なものもいいけど、レトロでチープな感じの雑貨もいいわ~。大好き♪
かわいい布とシールと、ワンピースを頂く。
P1300159.jpg

後ろ髪を引かれつつ、さらに同じビルのきだおれやさんへ。
普段着物にピッタリな小粋なセンスも品揃え。
最近着物着てないな。着たいな。(実は着物好き)
悩みまくって春らしい色のウールと、柄のカワイイ2部式襦袢をお持ち帰り。
P1300162.jpg
この二部式があれば、着付けがぐっと楽になりそう。
着物率上がりますように。

またたくさん軍資金を持って、じっくりお買い物に来ないといけないなー(笑)
駆け足でレポしてみました。
ああ楽しかった~(≧∇≦)
関連記事
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。