スポンサーサイト[スポンサー広告]

-----/-- -- --:-- comment:- trackback:-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

髪色チェンジを目論む[ブライス]

2009-04/19 Sun 02:05 comment:0 trackback:-

今日もカスタムブライス。

髪をどうしようかとずっと悩んでいる。
軽くフワフワの髪にしたい。
植毛にはまだ挑戦する気になれないので、ウィッグでもいいんだけど(入手済み)どうせなら、カンカンキャットの髪パーツをそのまま生かせないかなぁ。
でも色はもうちょっと変えなきゃダメだね。
出来れば薄くグラデーションがつくといいなぁ。

そんな訳で、元の髪を脱色してみることに。
元はこんな色。鮮やかなブルー。
好きな色だけど今回のやろうとしているカスタムには合わない。
P4010014.jpg

使うのはこれ。
rit染料の脱色剤を試してみる。
P4010016.jpg

結論から言うと、大失敗だったのだけどお陰で元パーツを使うのはスッパリあきらめられた(^▽^;)
潔く(?)ウィッグを使います。

何をやったのかは折りたたんでおきますので、ご興味のある方だけ読んで笑ってやって下さい。

◆拍手、ありがとうございます!
 レスは該当ページにいたしました~~☆

◆ランキングに参加しています。
 ご訪問ついでにポチっとしていただけると、marimoがたいそう喜びます♪
 ブログ村 人形・ぬいぐるみ




さてさて、説明書を読みながら脱色。
染色はしたことあるけど、脱色は初めて。
手順はあんまり変わらなさそう。

500gの洋服で一袋使用とのこと。
計ったらブライスさんの髪は約50gだったので、10分の1を使用。
お湯を沸かして脱色剤をよーく溶かす。
P4010017.jpg

そこに髪パーツをドボン漬け。
P4010019.jpg

15分後・・・。
P4010020.jpg

なーんも変わってない!ヾ( ̄□ ̄)ツ 
説明書には「特別な合成繊維や特殊加工された物は脱色できないことがあります」とある。
ダメだったのか~~~orz
キレイな水色になることを期待してたんだけど・・・。

まてよ。もしかして、容量や時間が足りなかった?
と思い、容量を3倍にし今度はお湯で20分煮てみた。

Σ(゜口゜;ぎゃーーーっ!!
繊維が溶けてクシャクシャに!!
やり過ぎたよ、バカーーーーーっ!!
P4010021.jpg

結局台無しにしてしまった。エーン(;△;)
ブライスさんの髪はこの脱色剤では脱色不可能ということでした。
染めは出来るらしいのになー。
ぐっすんこ。
関連記事
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。