スポンサーサイト[スポンサー広告]

-----/-- -- --:-- comment:- trackback:-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ご無沙汰でした・つまみ簪の仕上げ[その他の手作り]

2010-11/12 Fri 09:04 comment:0 trackback:0

ブログやや放置気味でした。ごめんなさい(>_<)
ちょっと私用で忙しかったです。
ようやく少し落ち着いてきた。

UPしようと思ってたけどなかなか出来なかったので、もう七五三シーズンには間に合わないかもだけど、つまみ簪の仕上げ画像を取り込んだので置いときます。

つまみ細工のお花は前回日記のこちら


さて、お花が完成したらぶら下がり飾りを用意。
ひも(打ちひもやアジアンコード)につまんだ花びらをつける。
Pa310155.jpg

最初はひとつからにしたけど、もちろんこれはお好みで。
Pa310156.jpg
途中色を変えて3本作ってみた。
Pa310160.jpg

ひもの一番下に留めの飾りを。
今回はパールをつけたけど、宝来鈴も歩くとチリチリなってカワイイ。
パールにTピンを通して座金をつける。
Pb070310.jpg
Tピンの上をペンチで丸くして
Pb070311.jpg
ぶら下がりのひもを通して、折り曲げてひも同士をボンドでくっつける。
しっかり接着すれば多少のことでは落ちないので大丈夫。
Pb070312.jpg
3本のお花と共に、フローラテープでUピンに巻き巻き。
Pb080313.jpg
ぶら下がり付きのかんざしが出来上がり。
Pb080315.jpg

コームには、ワイヤーをグルグル巻いていく。
Pa310161.jpg
お花のバランスを見ながら配置。
このままでも、頭にワイヤーがささることはないので私はこれで完成。
気になる方はワイヤーの上から飾り糸などをしっかり巻くと安全だし見た目もキレイです。
Pb080321.jpg
コームの出来上がり。
Pb080320.jpg

後はお花を2本の物と、1本だけの物もフローラテープでUピンに巻いて、計4つ出来上がり。
Pb080318.jpg

お疲れ様でした~♪
まだまだひとつひとつの形は完成度が低いけど、自宅用なのでこれでも満足。
また機会があったらやってみたいな(*^_^*)

◆拍手、いつもありがとうございます。
 またお人形の製作に戻ります。

◆ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。
 製作の励みになりますので、よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 人形・ぬいぐるみへ

関連記事
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。