スポンサーサイト[スポンサー広告]

-----/-- -- --:-- comment:- trackback:-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

着るのと縫うのは大違い[人形]

2011-09/22 Thu 00:35 comment:0 trackback:0

唐突ですが、私は着物が好きです。
そんな訳で(本当に唐突だな)浴衣や作り帯なら人間用で作ったことがあったし、着物の構造は一応知ってるつもりだった。

でも袷の着物の作り方ってなんであんなに複雑なの~?(>_<)
人間サイズでも訳がわからないのに、小さな人形サイズになると更に訳がわからなくなる・・・。

前回もチラッと書いたけれど、袖を作るだけで多分5~6回解いてやり直した。
参考にしたのは人間用の和裁の本。
人形用だとやっぱり作り方が違うのかなぁ?
そんなこともわからずに突き進んでいます。

二部式で縫いつけだから、そんなに難しくないはずだと思ったんだけどな(^_^;)
P9190926.jpg

襦袢もありません。チビッ子なのでおパンツのままって感じで。
P9190923.jpg

後ろ姿。
P9190925.jpg

まだ当ててみただけの下身頃と帯に見立てたハギレ。
ヒザ丈くらいで着ている小さい女の子です。
お袖もそんなに長くない。
P9190920.jpg

まだここまでです(>▽<)
なるべくくじけず続きをやりたいと思います。はい。

◆拍手&ランキング応援、いつもありがとうございます。
 上手くできるよう、見守ってて下さい~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 人形・ぬいぐるみへ

関連記事
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。